ロゴ

 ホーム
 入会案内
 総会報告
 投稿規程 著作権譲渡
 学会員専用ページ
 日本口腔検査学会雑誌
 認定医

 日本歯科医学会HP


  ホーム   学会長挨拶
 日本口腔検査学会は平成28年4月1日をもって、一般社団法人日本口腔検査学会として新たに出発いたしました。これもひとえに会員並びに関係の皆様の格別のご支援の賜物と深く感謝申し上げます。今後は、法人格を持つ団体として国民に対して安全、良質な歯科医療を提供するために検査に基づく歯科医療の実践と新たな歯科臨床検査の普及を図るとともに国民の健康増進および福祉の向上に貢献するように活動していく所存です。
 

第9回日本口腔検査学会総会・学術大会

  第9回日本口腔検査学会総会・学術大会が奥羽大学 高田 訓教授を大会長として2016年10月1日(土)〜2日(日)に開催されました。
  本大会は「口腔検査学のParadigm Shift」としテーマです。
  多くの方のご参加、ありがとうございました。当日は、「生物学的根拠に基づく新規歯周病診断法・治療法の確立に向けて」と題した大島教授の特別講演および「途上国医療支援の現場から検査の重要性を考える」と題した岩田先生の特別講演が行われました。
  また、市民公開講座では多くの市民の方が来場し、郡山歯科医師会協賛の口腔検査体験も盛況でした。   大会ホームページは こちらです。
 

日本口腔検査学会雑誌第8巻の刊行

 本学会では日本口腔検査学会雑誌を発行しています。第8巻第1号をお送りしました。冊子体は白黒ですが、会員の方は「学会員専用ページ」からカラーで閲覧可能です。
 

日本口腔検査学会認定医制度について

 日本口腔検査学会では、歯科における検査の更なる普及と拡充のために認定医制度を発足します。
 認定医の申請には、日本口腔検査学会に満2年以上の会員歴があり(会費全納)、所定の単位を取得された臨床に従事する歯科医師、医師を対象として認定医試験に合格された方が取得できます。
 申請資格を有する学会員には指定テキストとして、「歯科医師とスタッフのための臨床検査 安全な口腔保健・医療に向けて」(医歯薬出版)を送付させていただきました。
 第4回日本口腔検査学会認定医試験は平成28年の総会・学術大会の際に行われます。
 認定医試験の詳細は 認定医試験案内をご覧下さい。
 

口腔検査キットに関するアンケート

  平成23年2月には昭和薬品化工の RDテスト「昭和」をお送りしました。今回、このRDテストに関して簡単なアンケートを実施させていただきました。数十名の方からの回答が得られましたので、ご報告します。
  質問T:今回お送りしたRDテストについて、試した(45%)、試していない(33%)、以前から患者さんに使っている(21%)
  質問U:Tで試したと答えた方、患者さんに使ってみた(75%)、患者さんには使えない(17%)、これをきっかけに患者さんに使っている(8%)
  質問V:Tで試していないと答えた方、試す気はない(12%)、近いうちに試したい(18%)、機会があれば試してみる(18%)
  小数点以下を省略、無回答もあるために各項目100%にはなりません。
 アンケートへの協力をありがとうございました。今後とも、ご協力をお願いします。
  これまでに送付させていただいた検査キット
  第1回 平成21年7月 ミロク株式会社 歯周病細菌検査キット
  第2回 平成21年9月 Thinlayer法細胞診キット
  第3回 平成22年1月 株式会社サンリツ Dental Stick U
  第4回 平成22年3月 ボディプランニング社、リージャー社 Demecal
  第5回 平成23年2月 昭和薬品化工 RDテスト「昭和」


130918

 Copyright (C)2007 日本口腔検査学会 : Japanese Society for Evidence and the Dental Professional